50才からどこまでいける?

32年ぶりに走る50才が.楽しく本気でどこまでいけるかの挑戦記です。ぜひ、応援してください!

嘘はつけない体外衝撃波治療

ふじひろです。


足底筋膜炎 早期回復を願い、ついに「体外衝撃波治療」を受けようと思い立ち

月曜日に、病院へ予約の電話をしました。



体外衝撃波治療について


以下の文章をお読みいただき、本編へお進みくださいm(_ _)m
重要なコトが記されております…


2008年に厚生労働省によって、6ヶ月以上の保存治療を受けたにも関わらず、症状が改善しない難治性の足底筋膜炎の治療器具として、独「ドルニエ メドテック システムズ」社製の体外衝撃波疼痛治療装置「ドルニエエイポスウルトラ」が承認されました。

元々、尿路結石を破壊するための治療装置が、足底筋膜炎の治療に応用されています。

治療部位に超音波ゲルを塗布し、足底に超音波トランスデューサをあて、衝撃波の集束点が治療部位にくるよう位置決めをする。発生した衝撃波を音響レンズで1点に集め、治療ヘッドを足の側面にあて照射する。泌尿器のように石を割る必要がないので、結石破砕装置よりも低出力である。(Wikipedia - 足底筋膜炎より)




プルルルルゥ〜〜

「はい、京都中部医療センターです」

「足底筋膜炎で体外衝撃波治療を受けたいのですが…」

「病院の紹介ですか?」

「いえ、HPを見てお電話させていただきました」

「では先生にお聞きしますので、お名前とお電話番号をお知らせください。折り返しご連絡いたします」


15分後…


「もしもし、どうぞお越しくださいということです。え〜一番早い日ですと9月26日 11時からでいかがですか?」

「よろしくお願いいたします‼️」



イエーィやったあーー٩( ᐛ )و




30分後…


プルルルルゥ〜〜


「?? はい、ふじひろです」

「京都中部医療センターです。ふじひろさん、恐れ入りますが、以前病院へ行かれたのはいつですか? 体外衝撃波は、ある程度 期間をおいて治療しないといけないので…」

「いえ、体外衝撃波は初めてです」

「?? 病院へは行かれてないと??」


やばいヤバイぞーー病院で診てもらったことが無いっていったら体外衝撃波してもらえないぞ!

診てもらいましたッていうかーー? 嘘ついても誰にも迷惑かけないよな…

どうするどうするどうする



はい行ってません。整骨院には通っていますが…」


「うぅ〜ん、困りましたね。体外衝撃波は、 6ヶ月以上の保存治療を受けたにも関わらず、症状が改善しない場合の治療方法です。お越しいただいても診察だけになりますがいかがなさいますか?」

「…それでも行かせていただきます。」

「では、お待ちしております」



ー・ー・ー・ー・ー・ー



今日、夜勤明けのまりちゃんに報告しました。


「なぁまりちゃん、やっぱり嘘はつけないわ…」

「それでいいやん。だって必ず何処の病院で診察されたんですか?ッて聞かれるよ」

「…誰にも迷惑かけんのに」

「絶対バレるって」

「…」

「エントリーした大会はあきらめな」

「…」

「とりあえず診察してもろて、半年後に体外衝撃波してもろて、走れるんは来年の春かな〜〜♪(´ε` )」

「…そんな殺生な(O_O)」




自力で治したる‼️







『 早く走りたい。それでも、嘘はつけない… 』

応援してね (๑˃̵ᴗ˂̵)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村